Hello world.

23歳でも未だに大学生のゲイがつづるブログ

LGBTの音楽祭【Plelude】 に行ってみようかなっていう話

こんにちは。 最近、LGBT音楽祭なるものがあるというのを知りました。
イベントの名前は、「Prelude~LGBT音楽祭~」というもの。

開催日:7/14
12:45 開場、13:15開演
場所:なかのZERO 大ホール

いろんな合唱団やオーケストラが参加されるみたいです。
このイベントを知ったのは「たらればゲイ」さんのブログエントリがきっかけでした。
↓がその記事です。

wgay-life.hatenablog.com

この記事を読んで行ってみようと思っています。

なのでもし、このブログを読んでる人で行きたいって人がいたらもし良ければ一緒に行きましょう、、汗

<改めての自己紹介>
プロフィール:175/55/23
趣味:写真、カメラ(使用機材:a5000)、コーヒー
特性:コミュ力は決して高くないが、普通に喋れます。大人数が苦手。

もし一緒に行く方がいれば下記フォームから連絡いただければ返信します!

forms.gle

ゲイなのに(?)SEXが苦手という話。

顔出しなし・匿名を最大限に利用してこういう記事も書いてみようと思う。
需要あるかはわかりませんが笑

SEX好きですか?

僕の答えは嫌い・苦手 です。
5回ほど挿れる側でやったことがありますが、気持ちよくないんですよね。
バニラセックスは好きなのですが、本番行為(?)はすごく苦手。やり終わったあとに罪悪感が芽生えてきてしまいます。
その理由はまだはっきりしていません。
性欲がないわけではない(ほぼ毎日オ○ニーしてますし)ので、自分でも原因がよくわかっていません。
僕の観測範囲では結構盛んと言いますか、何においてもSEXが前提って感じるところもあると思っているので謎の疎外感を感じています。

SEXのハードルめっちゃ低いよねって話

ゲイの中でのSEXのハードルってめっちゃ低いなーって思います。
アプリでは自分のポシションを入力するのが定番になっていますし、海外製のゲイアプリでもポジションを入力するところがあるので海外でもSEXのハードルめっちゃ低いのかな。(個人的見解)

僕がバニラセックスのほうが好きな理由

自分で分析してみる。
初対面の人とすることはなく2~3回以上会ったことがある人とするという前提

  • 二人でいろいろ話しながら時間を共有してる感が良い(映画見ながらなど)
  • 相手の苦しそうな顔を見なくていい(ウケが痛そうにしてるのに耐えられない)
  • 雰囲気が好き

言語化しようとしたけどめっちゃ難しかった。
イチャイチャするのが楽しい・好き って感じですね。

ひとこと

今回は生々しい話になってしまった。
巡り合わせとはいえ、彼氏欲しいですね。
おわり

#最近思ったこと

最近思ったこと。

ゲイサークル(セクシャリマイノリティサークル)をまとめたサイト作ったら、需要あるのでは?と思ってたりする。

 

今「ゲイ サークル」で検索してもほとんど出てこない。

今時、mixiとかが出てきて、インターネッツ的に健全じゃないというか、もっと便利にできるはずと思っていたりする。

いや、出てはくるのだけれど「現在も活動しているのか」「入会希望者はどういった手順で連絡すればよいのか」「どういった活動をしているのか」などなど必要な情報がわからない。

 

たぶんホームページ持ってる団体って少なくて、Twitterアカウントで活動報告とかしてるところが多いのかなーという印象。(個人的見解)

 

まぁ、ゲイに限らずセクシャルマイノリティまとめサイト的なのかな。

東京だけでなく、日本全国の作れたら良いよね。

 

そんな感じ。

やっぱりSNSに向いてないみたい。

久しぶりの更新となってしまった。

今の状況はというと、プログラミングの勉強の合間に15分で書くというチャレンジを行なっているところ。

 

さて、タイトルの話に戻ろう。

うすうす気づいていたが、僕はSNS、いわゆるゲイアカウントをやるのに向いてないみたいだ。

理由は3つある。

1.他人の投稿を見て羨ましいと思っている

2.他人の行動にたいして興味がない

3.今はコードを書いてる方が楽しい

 

1.他人の投稿を見て羨ましいと思っている について

大学に入ってからTwitterのアカウントを数個作っては消し、作っては消し、と繰り返してきた。

今残っているのは、このブログとinstagramだけだ。

instagramは写真メインだから自分も楽しめていた。

しかし最近、他人のストーリーをみて「羨ましい」といった感情を持っていることに気づいた。

ストーリーでは友達やただフォローしているだけの人など、さまざまな人がupしている。

その内容というのは、日常的ななんでもないものから、誰かとカフェにいる様子の自撮りや飲み屋さんでの写真などの方が多い気がする。

 

そういったものを見て「羨ましい」と思っていた。

なぜなら、自分が普段の生活でそういったことをほぼ全くしていないから。

 

2.他人の行動にたいして興味がない

直近でTwitterアカウントを消した理由もこれだ。

鍵付きのアカウントで運用していたのもあり、狭いコミュニティが出来上がっていた。今のインスタグラムもそんな感じ。

「誰と誰がリアルしたんだー」とかそういった情報がタイムラインに上がってくるが、自分にはなんの影響もないし、どうでもよいことに気づいた。

 

3.今はコードを書いてる方が楽しい

今はプログラミングを勉強している。

勉強を始めてから、知らないことがたくさんあって、しかも昔から興味のあったことに深みが出る感じがとても楽しく感じている。

就職もエンジニアでできたらなと思っているが、上には上がいる状態なので自分も日々技術力を上げて行かなければならない。

今はコードを書くのがたのしいし、もっといろんなことを知りたい。

僕よりもっとできる人がいるのだからその人たちに追いついていかなければ。

 

 

今はinstagramもパソコンでのみログインできるようにしている。

消すかはわからない。

 

他人にあまり興味はないのだけど、彼氏(信頼のできるパートナー)は欲しい。矛盾しているけど。

 

基本的に大人数でのコミュニケーションが苦手な僕なのです。

ゲイのサークルに入ってみようかなーと思ったりしています。

少人数のテニスサークルとか、運動系のがあったら1回行ってみたいな。

 

みなさんはSNS以外だとどうやってコミュニティ作りを広げているのでしょうか、、、、。

ぜひ教えていただき言いたいです!

 

(25分かかったw)

 

そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

「好き」を伝えるのが難しい。

クソ記事になってしまうかもしれないけど、書かなきゃ始まらないから書いてみる。

 

気になってる人(もはや好きな人)の所属する楽団の演奏会に行ってきました。

11月からデートを3,4回ほど重ねていて顔もタイプだしすごく紳士な人です。

 

こんな僕を誘っていただいたし、音楽鑑賞も好きなので行ってきました。

その演奏会の中で、聴きながら泣いてしまった。

全然暗い曲とかじゃないのに。

個人的にこの1年で色々あったのもあるけど、好きな人の演奏を聴いていると自然と涙が出た。

僕は彼のことが好きです。

 

でも、「好き」が伝えられない。伝えかたが分からない。そんな感じ。

差し入れの中に短い手紙を添えたけど、その中にも好きとは書けなかった。

 

いつ伝えるのが良いのか、どうやって伝えるのがいいのか分からない。

 

そんな日。

 

この曲の歌詞とリンクしてる気がする。

普段歌詞気にして音楽なんか聞かないんだけど。

 

また会ってください/欅坂46

 

 

おわり

 

 

 

新宿二丁目が苦手(n回目)

今回の記事はnoteにて投稿していたものを編集して投稿しています.

今回は「新宿二丁目が苦手」という話をしたいと思います.

先日,同い年5人(ゲイ)と夜に食事をする機会がありました.

いわゆるプチH○会というやつです.Xくんが中心となってTwitterで知り合った子を誘っていたみたいです.

僕はそのXくん以外は初対面でした.

5人で新宿で食事をした後,時間があったので街を歩いているとナチュラルに新宿二丁目までたどり着きました.

X君はしばしば二丁目やクラブに行っているらしく,二丁目に来るのが初めての3人に色々と説明をしていました.

別に二丁目やクラブに通っているのを批判したいわけではなく,そうじゃない人「も」いるっていうのを伝えたい.

僕自身,それまで3回ほど新宿二丁目にあるクラブとバーに行ったことがありました.

しかし,どうしても楽しむことができず,一緒に行った友人にも悪い思いをさせてしまったという思い出があります.

これまで「なんとなく苦手」で、うまく言語化できなかったけど最近「なぜ苦手なのか」がわかってきた気がします.

苦手な理由

1.お酒を飲まない

2.大人数かつ初対面という状況が苦手

3.歩くカミングアウト的状況が苦手

1.お酒を飲まない

僕自身、お酒をほとんど飲みません. とても弱いので.

飲むとしても仲の良い友人や家族くらいで、初対面の人とその場で飲むということはないです. 相手との関係性を重視しているのかもしれない.

だからお酒とは無縁の僕は行く意味を見出せていません.

2.大人数かつ初対面という状況が苦手

[1]とも繋がりますが、僕は人の話を聞いてるので楽しい・満足すると感じる部分があります.

なのでゲイバーという場所は僕には合いませんでした.僕から話すこともないし,その場の人全員が初対面なのでとても緊張してしまいました.

3.歩くカミングアウト的状況が苦手

新宿二丁目に行くと「歩くカミングアウト」的状況になっているのだと感じます.

そういう街なので,誰もそこまで気にしていないのかもしれないけど僕の場合,周りからの目がすごく気になってしまいました.

加えて新宿二丁目に行くと,自分よりも明らかにカッコいい人,モテそうな人がたくさんいて劣等感みたいなものを感じてしまいました.

あと、あの街の独特な空気感・雰囲気もすごく苦手です.

『東京にいるからには、新宿二丁目に行かないといけないのか』みたいな義務感があったけど、別に行かなくても今は楽しく生活できてるからわざわざ苦手な場所には行かなくてもいいかな、と最近思えるようになってきました.

おわり

初めまして、自己紹介。このブログ「Hello world.」について

はじめまして。
「かず」と申します。

セクシュアリティ:ゲイ
年齢:23
職業:大学生
趣味:コーヒー(お店で飲むのも自分で淹れたりもする)、ランニング(マラソンに年一くらいで出てます)、テニス、写真

今までnoteで書いていたりもしたんだけど、はてなブログの方が好きでこちらで書いていくことにしました!

id:chuck0523 さんのブログにハマったのもあり、書いていくことにしました。

このブログ「Hello world.」について

今学生で、将来はwebエンジニア(プログラマ)を目指しています。
プログラミング学習では、まず最初に「Hello world」を表示するプログラムを書くので思い切ってタイトルにしてみました。

1記事1000文字以上とか気にせずに短くてもいいから「続ける」を目的に書いていこうと思います。
ラジオとかも配信できたらいいなと思ってます

かず